『はじめてのアラビア語』

宮本雅行『はじめてのアラビア語』(講談社現代新書、2003.4.20発行、700円)。必要に迫られてアラビア語を読むことになった。どの参考書を見ても隔靴掻痒の感あり。期待せずに入手した本書が最もすぐれていた。特に新聞の見出し(母音記号なし)を実際に辞書を引く手順を示しながら、どのように読むかが丁寧に説明してあるのはありがたい。またいくつかの小咄を詳細な注釈付きで紹介しているのも、文の構造を理解するのに有用。
はじめてのアラビア語 (講談社現代新書)
はじめてのアラビア語 (講談社現代新書)

この記事へのコメント