12月に読んだ小説

12月に通勤電車の中で読んだ小説。

平岩弓枝『御宿かわせみ10 円満まいり』(文春文庫)
平岩弓枝『御宿かわせみ11 二十六夜待の殺人』(文春文庫)
平岩弓枝『御宿かわせみ12 夜鴉おきん』(文春文庫)
平岩弓枝『御宿かわせみ13 鬼の面』(文春文庫)
平岩弓枝『御宿かわせみ14 神かくし』(文春文庫)
平岩弓枝『御宿かわせみ15 恋文心中』(文春文庫)

今年も時代小説で幕を閉じた。新年は年明け早々に「居眠り磐音」の最終2巻が刊行される予定。テレビではNHKの正月時代劇で「吉原裏同心」が放送されるようだが、キャストが原作のイメージとはかなり差がある。「御宿かわせみ」は何度かドラマ化されているが、また新たなキャスティングでドラマ化されないものかなあ。


Amazonアソシエイト by 恋文心中 <新装版> 御宿かわせみ 15 (文春文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント