1月に読んだ小説

1月に通勤電車の中で読んだ小説。

太田忠司『ミステリなふたり ア・ラ・カルト』(創元推理文庫)

原田マハ『本日は、お日柄もよく』(徳間文庫)
原田マハ『総理の夫 First Gentleman』(実業之日本社文庫)
原田マハ『楽園のカンヴァス』(新潮文庫)

上田秀人『呪詛の文 御広敷用人大奥記録11』(光文社時代小説文庫)
上田秀人『竜門の衛 将軍見聞役 元八郎1』(徳間文庫)
上田秀人『孤狼剣 将軍見聞役 元八郎2』(徳間文庫)
上田秀人『無影剣 将軍見聞役 元八郎3』(徳間文庫)

大倉崇裕『福家警部補の挨拶』(創元推理文庫)
大倉崇裕『福家警部補の再訪』(創元推理文庫)
大倉崇裕『福家警部補の報告』(創元推理文庫)

佐伯泰英『声なき蝉(上) 空也十番勝負 青春篇』(双葉文庫)
佐伯泰英『声なき蝉(下) 空也十番勝負 青春篇』(双葉文庫)

江上剛『庶務行員 多加賀主水が許さない』(祥伝社文庫)

福家警部補の報告 (創元推理文庫)
東京創元社
大倉 崇裕

Amazonアソシエイト by 福家警部補の報告 (創元推理文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント