4月に読んだ本

4月に通勤電車の中で読んだ小説。

阿部暁子『鎌倉香房メモリーズ』(集英社オレンジ文庫)★★★★
阿部暁子『鎌倉香房メモリーズ2』(集英社オレンジ文庫)★★★★
阿部暁子『鎌倉香房メモリーズ3』(集英社オレンジ文庫)★★★★
阿部暁子『鎌倉香房メモリーズ4』(集英社オレンジ文庫)★★★★
阿部暁子『鎌倉香房メモリーズ5』(集英社オレンジ文庫)★★★★

佐伯泰英『嫁入り 鎌倉河岸捕物控30』(ハルキ文庫)★★★

山本瑶『エプロン男子 今晩、出張シェフがうかがいます』(集英社オレンジ文庫)★★★

青木裕子『これは経費で落ちません!2 ~経理部の森若さん~』(集英社オレンジ文庫)★★★★

小湊悠貴『ゆきうさぎのお品書き 6時20分の肉じゃが』(集英社オレンジ文庫)★★★
小湊悠貴『ゆきうさぎのお品書き 8月花火の氷いちご』(集英社オレンジ文庫)★★★★
小湊悠貴『ゆきうさぎのお品書き 熱々おでんと雪見酒』(集英社オレンジ文庫)★★★★

畠中恵『まんまこと』(文春文庫)★★★★
畠中恵『こいしり』(文春文庫)★★★★

------------
その他:
沖森卓也『日本語全史』(ちくま新書)★★★


Amazonアソシエイト by これは経費で落ちません! 2 ~経理部の森若さん~ (集英社オレンジ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント