3月に読んだ本

3月に読んだ本

佐伯泰英『秋霖やまず』(光文社時代小説文庫)★★★★

麻見和史『警視庁文書捜査官』(角川文庫)★★★★★
麻見和史『石の繭 警視庁殺人分析班』(講談社文庫)★★★★★
麻見和史『蟻の階段 警視庁殺人分析班』(講談社文庫)★★★★★

藤原緋沙子『雪見船 隅田川御用帳11』(光文社文庫)★★★★
藤原緋沙子『鹿鳴の声 隅田川御用帳12』(光文社文庫)★★★

その他:
黒田龍之助『ロシア語だけの青春 ミールに通った日々』(現代書館、2018年3月15日発行、1500円)★★★★★

警視庁文書捜査官 (角川文庫)
KADOKAWA / 角川書店
2017-01-25
麻見 和史

Amazonアソシエイト by 警視庁文書捜査官 (角川文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント