テーマ:朝鮮語

NHKラジオ・ハングル講座

4月になり、ラジオ講座も新開講の季節になった。今朝はまどろみながら、イ・ユニ女史担当の「アンニョンハシムニカ・ハングル講座」を聞いてみた。「この講座では、ハングルという言葉を言語の名前として用いることがありますが、本来は文字の名前です。」という説明があったのは、ネイティヴとしてはかなり苦渋の発言であろう。先月まで放送していたテレビの講座…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジア語楽紀行--チェジュ(済州)

NHKの語学兼旅行番組「アジア語楽紀行」では、2月6日からチェジュ島を舞台としたシリーズを放送する(はずだが、今のところまだ番組HPには載っていない)。チェジュ島はもちろん韓国に属するから、その言語は韓国語(朝鮮語)である。この番組ではこれまで「旅する○○語」という副題を付けている。したがって本来ならば、「アジア語楽紀行--チェジュ・旅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝鮮語の学習(続)

毎週木曜日に朝鮮語を教えてくれる先生は30代(と私の目には映る)韓国人女性であるが、彼女の発音がとても興味深い。朝鮮語の発音それ自体ももちろんだが、日本語の発音を聞いていても、かえって朝鮮語の音の特徴が浮き彫りになるようで、ワクワクしてしまう。 4月に「~です」という基本表現「~imnida」を習った時のこと。「ハングルでは『-i…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝鮮語の学習

約20年ぶりに朝鮮語を学習している。テキストの秀逸さに加えて、担当の先生が素晴らしいため、非常に充実した授業になっている。テキストは普通の書店では販売していない自費出版(?)で、飯田秀敏&イ・ウナ著『-楽しく確実に-韓国語を学ぼう 合本版』(2004.4.1発行)というものである。おそらく飯田氏の勤務校である名古屋大学で長年にわたって試…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more