テーマ:ドイツ語

NHK語学講座4月号テキストの93円セール

 いまAmazonではNHK語学講座の4月号テキスト(Kindle版)の93円セールをやっている。NHKテキストのデジタル版ははっきり言って評判が悪い。文字テキストが電子化されているのではなく、テキストを画像として取り込んでいるだけなので、検索はできないし、文字の拡大もできない。Kindleで見ると小さくて見にくい。画像だから拡大は可能…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「deutsch」の語源とその周辺

1.「deutsch」の語源 「deutsch」という語が元来「民衆(の)」を意味する語であったことについては概ね明らかにされている。しかし、細部においては不明瞭な部分があり、またドイツ語の専門家においてもしばしば誤解があるようである。 渡辺格司『ドイツ語語源漫筆』(大学書林、1963)の「deutsch」の項には次のような説明がある。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清野智昭著『中級ドイツ語のしくみ』

清野智昭著『中級ドイツ語のしくみ』(白水社、2008年9月20日発行)。ドイツ語学習の初級を終えた人に、中級への橋渡しとしての文法を丁寧に説明した書である。とはいってもいわゆる文法書の体裁ではなく、項目ごとに2頁読み切りのエッセー風である。私はNHKラジオ講座の頃からの清野氏のファンで、特にその言語学的なセンス、そして難解な事項を分かり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「nicht」の位置

ドイツ語を習い始めて3年余りになるが、否定詞「nicht」をどの位置におくべきかという疑問がなかなか解けなかった。入門書には否定する語の前に置くべしと書いてあるが、それだけでは到底対処できない。「私はその本を読まない。」は「Ich lese das Buch nicht.」だが、「私はピアノを弾かない。」は「Ich spiele Kla…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more